ホーム What'sNew 協会紹介 事業内容 お問い合わせ リンク お知らせ
   
 



 

2017/7/7(金)~8(土) えひめITフェア2017

会場:アイテムえひめ
その他:詳細についてはWebサイトを閲覧ください。

えひめITフェア2017

 

2017/6/1(木)小林 真也 会長(愛媛大学大学院理工学研究科 教授)が情報通信月間推進協議会会長表彰「情報通信功績賞」を受賞

 愛媛県IT推進協会 会長の小林 真也(愛媛大学大学院理工学研究科 教授)が、情報通信月間推進協議会(会長:内山田 竹志トヨタ自動車株式会社取締役会長)会長表彰「情報通信功績賞」を受賞し、6月1日に総務省と情報通信月間推進協議会が帝国ホテルで開催した「電波の日・情報通信月間」記念中央式典で、原田総務副大臣、横山参議院総務委員会 委員長他列席の中、表彰状を伝授されました。
 小林会長の受賞理由は、『「サイバーセキュリティシンポジウム道後」実行委員長として、全国規模のシンポジウムの開催を主導したほか、我が国のセキュリティレベルの向上及びサイバーセキュリティ人材の育成並びに地域におけるサイバーセキュリティに対する気運の醸成に多大な貢献をした。』ことです。
 サイバーセキュリティシンポジウム道後は、2012年に情報セキュリティシンポジウム道後として開催されて以降、毎年サイバーセキュリティ月間に開催している、全国規模のシンポジウムです。
 小林会長は、情報セキュリティシンポジウム道後の実行委員長として、その実施に取り組んできました。また、愛媛県IT推進協会も、サイバーセキュリティシンポジウム道後の第一回開催から、四国総合通信局や愛媛県、松山市等と共に、その開催に関わってきました。
 小林会長が協会会長に就任した平成21年に、愛媛県IT推進協会が宣言を行った五箇条の行動指針の第一に「情報通信技術を活用した県民の安心、安全、福祉の向上に貢献します」と掲げており、今回の小林会長の「情報通信功績賞」の受賞を、小林会長の先導のもと取り組んできた協会としても、大変誇らしく、また、喜んでおります。

表彰式の様子
関係Web
・平成29年度「電波の日・情報通信月間」記念中央式典における表彰(総務省 報道資料)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin10_02000038.html
http://www.soumu.go.jp/main_content/000486758.pdf

(参考)
・電波の日
 昭和25年(1950年)に電波法、放送法及び電波監理委員会設置法が施行され、電波の利用が広く国民に開放されたことを記念して「電波の日」を設け、国民各層の電波の利用に関する知識の普及・向上を図るとともに、電波利用の発展に資することとしている。
・情報通信月間
 昭和60年(1985年)の情報通信の制度改革を機に、情報通信の普及・振興を図ることを目的として設けられたものであり、期間中、全国各地で情報通信に関する様々な行事を実施する中で、豊かな生活を実現する情報通信について広く国民の理解と協力を求めていくこととしている。

 

2016/11/14(月) 愛媛県IT推進協会 創立15周年記念講演会

時刻:13:30~(13:00受付開始)

場所:「松山全日空ホテル」 松山市一番町3-2-1 tel.089-933-5511

プログラム:

[記念講演]  13:30~15:00 (13:00講演会受付開始)

 会場:ダイヤモンドボールルーム(本館4F)

 演題: 「ICTと集中、分散、集積」

 講師: 須田 和博(すだ かずひろ)氏 中央大学総合政策学部客員教授、元総務省総合通信基盤局長

[パネルディスカッション] 15:30~17:00 (15:00パネルディスカッション受付開始)

 会場:ダイヤモンドボールルーム(本館4F)

 演題: 「地方創生とICT」

 コーディネーター:・ 小林 真也 ― 当協会会長、愛媛大学 大学院 理工学研究科 教授

 パネリスト(敬称略 予定):

  ・ 須田 和博(中央大学総合政策学部客員教授、元総務省総合通信基盤局長)

  ・ 佐藤 裁也(総務省四国総合通信局 局長)

  ・ 愛媛県庁関係者

  ・ 黒田 久泰(愛媛大学大学院理工学研究科准教授)

  ・ 三ツ矢 高章(西日本電信電話株式会社 愛媛支店長)

[懇親会] 17:30~19:00 (17:00懇親会受付開始)

 会場:ダイヤモンドボールルーム(本館4F)

 会費:¥5,000(1名に付き)

 

*記念講演,パネルディスカッションの聴講は無料です.

*申し込み方法は,こちらをご覧ください.